【ステップアップのための支援制度】受講料の20%が戻る!厚生労働省 教育訓練給付制度を利用し、色彩(カラー)を学ぼう

働きながら利用できるので、ステップアップに最適

厚生労働省 教育訓練給付制度(一般)とは、働く人の主体的な能力開発(キャリアアップや転職)の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする、雇用保険の制度です。

対象者が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し、一定の受講修了要件を満たした場合、受講料の最大20%(上限10万円)が、ハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

「雇用保険の制度だから、失業中でないと利用できないのでは?」と思われている方もいらっしゃいますが、在職中の方も利用できます。働きながらこの制度を利用し、多くの生徒さんが自分の得意分野の発見に成功されています。


この制度で色彩(カラー)を学べるのは、全国でも「色彩生活カラースクール」だけ。実力と資格をバランスよく身につけるカリキュラムが評価された当スクールの、信頼と実績の証です。[通学・オンラインスタイル 2021年3月現在]

> 教育訓練給付制度について厚生労働省 公式サイトはこちら



多くの生徒さんがこの制度を利用しています

教育訓練給付制度を利用できるのは、以下①、②いずれかに当てはまる方です。

① 雇用保険の被保険者(在職者)

在職中(雇用保険被保険者)の方が初めてこの制度を利用する場合は、通算で1年以上の雇用保険加入歴があれば利用できます。「転職したばかり」という方も、前職での加入歴と合算することができますので、多くの方が制度の対象となります。

② 雇用保険の一般保険者であった方(離職者)

雇用保険被保険者が対象の制度ですが、離職後1年以内に勉強を始めれば同様に利用できます。転職活動中にこの制度を利用し、スキルアップを目指すという方もいらっしゃいます。


上記①②に当てはまる方のうち、過去にこの制度を利用したことがある方も、前回受給した教育訓練講座の受講開始日以降、通算3年以上の雇用保険加入期間があれば、再度利用ができます。※ いずれも、受講開始日が起算日となります。詳しくはお問合せください。

> ステップアップに成功した生徒さんの声はこちら



教育訓練給付制度認定「マスターコース」は当スクール人気・実績No.1

一つのコースで、インテリア・住宅、ファッション、心理、フラワー、マーケテイング・企画と、様々な分野にチャレンジできる「マスターコース」は、当スクール人気・実績No.1。

最新の色彩(カラー)スキルを総合的・体感的に習得できるよう、基礎から丁寧にレクチャー。初めて色彩(カラー)を学ぶ方も、自分の可能性・適性が発見できると好評です。

【開講】年2回(春・秋) 【期間】1年間 全35回

※ 教育訓練給付制度は国の制度(更新制)のため永続的ではありません。この制度を利用し、色彩(カラー)を学ぶことを検討されている方は、お早めにご利用ください。

> 「マスターコース」詳細はこちら



修了認定基準および方法

出席率、知識レベル等、制度により定められた修了認定基準を満たすことで、スクールより修了証明書を発行します。

「マスターコース」の内容は、文部科学省後援 色彩検定 2級レベルに相当。楽しみながら実力を身につけ、資格もスムーズに取得できるよう工夫されたカリキュラムが評価されています。



制度相談会&色彩体験レッスン(無料)

「私も制度を利用できる?」という方のために、無料相談会を開催中です。制度を利用しステップアップした方、就・転職した方などの成功事例や卒業生の活躍状況もお伝えしています。一人ひとりのビジョンに合った学び方の提案も好評です。

相談会は、対面とオンラインから選択いただけます。※現在対面はマンツーマン(お一人ずつ)としています。

ご予約は以下のフォーム、またはお電話にて承っております。



お問合せ

制度やコースについてのお問合せは、以下のフォームからお気軽にどうぞ。メール・お電話でも承っております。

メール:info@sikisai.jp

お電話:082-511-7600

SIKISAI SEIKATSU|色彩生活オウンドメディア|色彩生活コーポレーション株式会社

色彩生活オウンドメディアへようこそ。色彩(カラー)は、企業や製品・サービスに新たな「価値」をもたらします。私たちは、色彩(カラー)をキーとしたコンサルティング(ブランド・マーケティング・デザインの戦略と開発)から、その実務スキルを展開したレクチャー(セミナー講演・大学・一般)まで、様々なモノ・コトを高付加価値化する最適な色彩(カラー)を、トータルでご提供するリーディングカンパニーです。